住宅街

一生ものの家を建てる時に気を付けるべきこと

一軒家

千葉市緑区で注文住宅を購入するときには、やはり[住まいの発見館]といった名の通ったハウスメーカーで買うのがいいなと思いました。私は家を建てて半年になりますが、アフターフォローがしっかりしていて、なにかあったときには、業者がすぐにかけつけてきくれました。実家もリフォームしましたが、近くの工務店にお願いしたこともあるのか、不満も少しあるようです。すべての工務店がいけないといったわけではないと思いますが。家を建てる際にこだわったのは耐震性になります。いつきてもおかしくないと言われている地震にそなえるためです。お値段はかなり高かったですが、いつか地震がきてしまったときに、効果を発揮すると期待しています。いちから自分たちで決めれるというのもすごく楽しかったです。私の家は、壁紙にこだわり、北欧イメージの家に仕上がりました。壁紙はそんなに値段も高くなくて、遊べるポイントのようです。注文住宅を千葉市緑区で建てるからには、ありきたりな家ではなくて、少しでも個性のある家にしたかったからです。気をつけたほうがいいのは、やはりこだわりすぎるとどんどん金額がはねあがります。予算をちゃんと設定して、ここまでで作りたいですといった意思を業者に伝えることが大切です。

夢のマイホーム購入

五年前、念願のマイホームを建てました。完全注文住宅です。注文住宅と言っても、間取りを提案され、少しづつ自分たちの意見を摂りいれていくと言うのが一般的なようですが、私たちは間取りも自分たちで考え、設計士さんに手直ししてもらいました。自分たちの生活に合わせた間取りはとても動きやすく快適です。壁紙、照明、外壁などもサンプルを取り寄せてもらい選びました。床やドア、水回りはすべてショールームに行き、気に入ったものを選びました。すべてを自分たちでやったので大変でしたが、その分、今の家への思い入れは強いです。ただ、注意してほしいこともあります。住宅メーカーさんは坪単価○○円と表記されていますが、そこにカーテンやエアコン、照明などが入っているか確認をすることです。予算内に建てられると思っても、後で気づくとかなりの出費です。また、今はやりの部屋の壁紙を一部変えたり、タイルにしたりするのもオプションですと言われることもあります。逆に工務店さんなどは建設中に何度も顔を出し、仲よくなって、「ここに棚欲しいな」なんて言ってみると、「余った木があるから作っちゃおうか」なんてこともあってお得です。普通なら棚一つでも一万近く取られることもありますからね。なにより一番は建設中に何度も足を運び、建設過程をしっかり見ておくことですね。

注文住宅を買うにあたって

千葉市緑区で注文住宅を買うにあたっては施行する業者とメンテナンスに関わる企業があるのでそれを十分に調べてから買うほうがいいと思います。
うちも某ハウスメーカーにお願いをして建てましたが、もちろん建てるまでに色々な打ち合わせなどあるので責任者の方との顔合わせも多いと思います。なので話が合わないとかであればハウスメーカーを変えるよりも担当者を変えるのも1つの手です。
こちらとしても何千万と言う買い物をするので、絶対後悔はしたくないし、打ち合わせと違っていたなんてこともあってはならないと思うので、ある程度ちゃんとコミニケーションの時計取れある程度ちゃんとコミニケーションのとれる担当者と話をしたいと思いました。
もちろん家を建てている段階でも頻繁に顔を出したほうがいいと思いますし、顔出すだけではなく、施工業者の方ともいろんな話ができればいいと思います。
私が1番重要だと思ったところはアフターケアのところです。
やはり住み始めればいろいろな問題が出てきます。
その時にちゃんと対応のしてもらえるハウスメーカーを選ぶことが最重要だと思いました。
やはり5年ぐらいはあちこち問題が出てきたり、使い方がわからなかったりなんてことがしょっちゅうあります。
それに対して電話もそうですが担当者にすぐ話せる環境があるのが1番だと思います。一生に1度の買い物なので後悔のない注文住宅ができるといいですね。

What's New

2016/03/09
注文住宅の知識を学ぶ為のセミナーを更新。
2016/03/09
注文住宅と建売住宅の違いを更新。
2016/03/09
注文住宅は楽しい選択の連続を更新。
2016/03/09
自分の城は自分で決めるを更新。