住宅街

注文住宅は楽しい選択の連続

リビング

私は10年ほど前に、千葉市緑区で注文住宅を建てました。明確な希望があれば、非常に有効な手段だと思います。
私の場合、以下の条件が絶対に譲れないラインでした。
1.食器洗浄機を設置する
2.浴室乾燥機を設置する
3.犬を走らせることができるスペースを作る
4.夫婦の勤務地の中間地点付近に建てる
そもそも、家賃を何十年も払い続けるくらいなら、不動産を購入したほうが良いという考えのもとに行動を起こしました。
最初はマンションも視野に入れていたのですが、上記の条件を完全に満たす物件に出会うことが出来ず、また、当時たまたま通っていた焼肉屋さんの隣に有名なメーカーさんの店舗があり、何気なくお邪魔したのがきっかけです。メーカーさんに住みたい地域、設置したい家具・設備、予算、支払い方法の希望をお伝えし、ほとんど提案いただいた内容に乗る形でお話しを進めました。地鎮祭やら棟上げやら、よくわからない儀式をたどたどしくこなして、最初の相談から7、8ヶ月を経て、ようやく完成しました。
いざ入居すると、やれテレビの位置はこっちだ、やれソファはここに置くだ、色々と考えもしなかった希望が次々と湧き出てきます。
それらを一つずつ、決めていくのも楽しい作業でした。

What's New

2016/03/09
注文住宅の知識を学ぶ為のセミナーを更新。
2016/03/09
注文住宅と建売住宅の違いを更新。
2016/03/09
注文住宅は楽しい選択の連続を更新。
2016/03/09
自分の城は自分で決めるを更新。